千葉市動物公園へ行こう!

千葉市動物公園へ行こう!へようこそ

トップイメージ

 

千葉市動物公園は、立つレッサーパンダ「風太くん」で有名になった動物公園!といえば、おわかりでしょうか?!風太くんに会えるのはもちろん、この千葉市動物公園には、動物が観察できる5つのゾーンと、子ども動物園、動物科学館があり、小さいお子さんからご年配の方まで、十分に楽しめる動物公園になっています。動物が大好きな地元の主婦が、千葉市動物公園を楽しむコツなどをご紹介していきます!

 

 

小動物ゾーンで、レッサーパンダの風太くん親子に会えるよ!

レッサーパンダ舎の前

 

レッサーパンダ舎の前は、たくさんの人が集まっていますね!そう、あの有名な風太くんに会えるのですから、千葉市動物公園の中で、いちばんの見どころとも言えるかもしれません?!コロコロと遊びまわるレッサーパンダの親子にぜひ会いに行ってくださいね!

 

風太くんもいる小動物ゾーンの楽しみ方はこちら。

 

子ども動物園の「ふれあいコーナー」が大人気!

ふれあい教室

 

子ども動物園にある「ふれあいコーナー」では、2歳からハムスターやテンジクネズミ(モルモット)にさわることができます。子どもだけでなく、お父さん、お母さんたちも楽しそう!!子ども動物園には、ほかにもたくさんの動物たちがいて、とってもにぎやか。ヤギとヒツジのひろばもおもしろいですよ!

 

子ども動物園の楽しみ方はこちら。

 

緑豊かな広場が気持ちいい!お弁当がきっとおいしいはず!

落ち葉プール

 

千葉市動物公園には、緑がいっぱい。お弁当がひろげられる広場が2箇所もあります!写真は芝生広場。この芝生広場からは、草原ゾーンが見渡せます。近くに売店はありませんが、トイレが近くにあって自動販売機もあるので、お弁当持参のランチ休憩にはとても居心地のいい広場です。春には桜が満開でお花見に最適!秋から冬にかけては、落ち葉プールが開催されます。

 

レストランや喫茶店など、食事ができる施設も充実!

園内唯一のレストラン

 

園内には、レストランや喫茶店、売店などもありますので、食べる場所には困りません。写真は園内唯一のレストランですが、お子様ランチ、お子様カレーなど子どもが大好きなメニューもそろっています。手ぶらで千葉市動物公園を楽しむのもいいですね!

 

園内にある、レストラン情報はこちら。

 

動物が観察できる7つのエリア!

千葉市動物公園では、7つのエリアで動物たちを観察することができます。残念ながら猛獣はいないけれど、たくさんのユニークな動物たちに出会えるでしょう!さぁ、あなたはどのエリアから見てまわる?

 

モンキーゾーン・・・ゴリラ、チンパンジーなどイキイキと生活するサルたちに出会えます!
草原ゾーン・・・ゾウやキリンなど、アフリカなどの草原に生息する動物がいるゾーン
鳥類・水系ゾーン・・・アシカ・ペンギンのいる水中観覧通路、その他キレイな鳥たちがたくさん!
家畜の原種ゾーン・・・ウマやヒツジなど家畜として飼育されている動物の祖先に会えるゾーン
小動物ゾーン・・・レッサーパンダの風太くん親子にも会えます!
動物科学館・・・熱帯の鳥や夜行性動物などが観察できるほか、学習のための展示が豊富です!
子ども動物園・・・ヤギとヒツジのひろば、ふれあい教室など。
(※千葉市動物公園には、ライオンやトラ、クマなどの猛獣はいません。)

 

千葉市動物公園の楽しみ方はこちら。

 

≪スポンサードリンク≫